猫がいっぱい!

猫がいっぱい!

トップ > ブログ > 猫がいっぱい!

ブログ猫がいっぱい!

カワエン カワエン 金運上昇なるか!(*゜∀゜)=3!!

個人的

17.03.31

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

猫がいっぱい!

ちょっと友だちへのお届けものの帰りに、
猫だらけの珍しい神社があるらしくよってみました。
その名は『お松大権現』日本一社だそうです。

おお!でっかい招き猫がお出迎え!
01

わ!しかも可愛い演出が!
猫の足跡がついてます!
02

上がってみると由来がありました。
なになに...
03

『惣兵衛と妻のお松』という人がおりまして、村の畑がその年不作だったため、
村人が困っているのを救う為に、村のお金持ち三左衛門からお金を借りました。
村人は救われました。
しかし、惣兵衛は病にかかってしまいます。
そこに見舞いにやってきた三左衛門にお金を返しますが、
ちゃんと一筆残さなかった為に、悪い三左衛門は返してもらってないと言いやがります!
そして!なんと!惣兵衛さんは亡くなってしまいます。。。
残されたお松に無罪の罪が被せられ、涙ながらに可愛がっていた三毛猫に惣兵衛のかたきをとるのだと話します。
お松は直訴しましたが、処刑されてしまいます。。。しかも三毛猫までも(´;д;`)
その後、三左衛門や三左衛門の息がかかった奉行所の役人は化け猫に
悩まされ様々な変死をするのでした。
三毛猫がかたきをとったのでしょう。o(*>д<)o

江戸時代まではお上に遠慮し、ささやかに弔われていましたが、
明治に今のような神社になり、手厚く弔われたそうです。
そんなご主人のかたきをとった猫のお話からなんでしょうか、
勝負事の神様として知られ、お願い事をする参拝客が増えたそうです。
祈願方法がすごい、一旦神社で招き猫をお借りして家で祀り、
願い事が叶ったら神社で招き猫を買って持ち帰っていた招き猫と一緒に返すそうです。
一旦持ち帰るのが、ちょっとばかし怖いなぁ...と小心者の私は思ってしまいました。
奉納されている招き猫の数は驚きの約1万体 !! (゜ロ゜)
この数だけの願いが叶ったんですね!!スゴイ!!
ここぞ!という事が有るときに私もお願いしようかなぁ。。。

04

一先ず今日のところは、参拝と手軽に金運上昇の小槌があったので、
しっかり振らせていただきました!!
宝くじでも当たらないですかね!!!( *><)// フンッ

そんなに大きな神社ではないですが、見応えのある神社でした。
猫好きの方は一度よって見て下さい★

SARADA BEAT facebook twitter