アクションカメラ

アクションカメラ

トップ > ブログ > アクションカメラ

ブログアクションカメラ

バンチ バンチ Googleフォト、いいですよね

写真部

17.05.31

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

アクションカメラ

どうもバンチです。
唐突ながらカメラは好きですか?
自分は好きです。

アクションカメラって?

一眼レフって重いですよね。
自分がカメラマンに徹せるのであればがんばれるのですが、自分も何かに参加しながらとかだとかなり無理がでます。
コンパクトカメラや携帯でもそこは大きく改善されるわけではありません。
加えて激しく動きながらや水辺でとなると、破損が怖いです。

そういう用途にばっちりマッチするのがアクションカメラと呼ばれる小型カメラ。
手のひらにおさまるサイズで、ボタンなども極力省略。
使いかたとして手でもって撮影することは想定しておらず、定点固定や体等に装着して使うことに特化しています。

この界隈で有名なのはやはりGoPro。
エクストリーム系のスポンサーには必ずと言っていいほど名前がでてきます。
テレビ番組なんかでも、出演者のヘルメットにひっついてたりするので一度はみたことあるひとが多いかと思います。

小さく壊れにくくリーズナブルと、アクションカメラのパイオニアであり、かつ画質も売りです。
ただ、安いとはいえ諭吉さん数人が消化されてしまうのでおもちゃとして手を出すにはちょっと躊躇しておりました。

そこで目に留まったのは中国製の同コンセプトカメラ。
スペックはそこそこですが何より安い。
この値段ならはずれひいてもいいかなと思えるのが憎らしい・・・

http://amzn.asia/bbN8aau

Amazonセールにこれが並んだので思わず購入。

IMG_5581

本体はこのサイズです。
IMG_5584

30m防水らしいケースと各種アタッチメントが付属しています。
IMG_5583

使ってみてまず思ったのは使いづらい、でした。
普通に構えてとるカメラと違って、どう撮れてるのかは基本あとからの確認になります。
安直に固定して使うと、角度がひどかったり自分のうごきがもろにブレとして出て見るに堪えない結果にも・・・
で、いろいろ試してみた成果がこちら。

ちょっとそれっぽいもの撮れたような気がします。
撮り方がワンパターンになりがちなので、工夫していこうかなと思います。
ちなみに編集はGoogleさんおまかせなので突っ込みはご勘弁を・・・

動画残したいけど遊びながら携帯構えるのは・・・って人。
低価格アクションカメラおすすめですよ。

SARADA BEAT facebook twitter