3回目!カブフェスに出ます!!

3回目!カブフェスに出ます!!

トップ > ブログ > 3回目!カブフェスに出ます!!

ブログ3回目!カブフェスに出ます!!

丸ちゃん 丸ちゃん 先日初めて山形だしを自宅で作ってみました。
これ暑い時期には凄くおすすめです!

演劇部

17.08.31

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

3回目!カブフェスに出ます!!

どうも、丸山です。

 

来月、9月9日・10日に香川県高松市玉藻公園披雲閣で開催される

マエカブ演劇フェスティバル2017」(通称カブフェス)に参加してきます!

 

カブフェスとは国重要文化財指定の披雲閣の中でサーキット形式で一日中お芝居をやっているというイベントです。

一つの演目が大体20分程度の短い作品が多いのでとても見やすいですし

北は北海道から南は福岡まで全国の劇団のお芝居を一度に観ることが出来ます。

 

IMG_0104

 

劇団を立ち上げた年から参加しているので早くも今年で3回目の参加です。

今年はいつもの様に創作した台本ではなく、既成の台本を使用します。

名古屋を拠点に活動されている劇団、オイスターズの平塚直隆先生の

」という作品を主催団体である株式劇団マエカブの皆さんとコラボして上演します。

この作品ですが、「男子校版」と「女子校版」の2種類あります。

そのうちの「男子校版」の演出を僕がやります。

 

0830稽古_170831_0018

 

こんな感じで真剣に稽古に励んでいます。

内容は、、、

男子学生らが入学する年に女子校から共学になったはずの高校が舞台。

男子学生らは入学したはいいものの何故か女子がいない。

それを廊下で先生に問い詰めるところから始まります。

何故、男女共学の学校に女子がいないのか。

肝心要の女子はどこにいってしまったのか。

強力なテンポで進む不条理会話劇を是非御覧ください。

 

0830稽古_170831_0016

 

では、来月高松市玉藻公園でまってまーす!!

 

SARADA BEAT facebook twitter