MW WP Formで選択項目によりメールアドレス変更

MW WP Formで選択項目によりメールアドレス変更

トップ > ブログ > MW WP Formで選択項目によりメールアドレス変更

ブログMW WP Formで選択項目によりメールアドレス変更

ダーシノ ダーシノ 前回に続きMW WP Form

技術部門

17.10.31

Tweet about this on Twitter0Share on Facebook0

MW WP Formで選択項目によりメールアドレス変更

select、チェックボックス、ラジオボタン等で選択した内容によって、メール内容を変更したい場合のまとめです。
実際に管理者のtoを変更したのですが、別の使い方もあるので備忘録用に記載。

まずはフォーム制作

通常のフォーム設置なんで、普通に

こんな感じで設置していきます。

今回はこの「お問い合わせ項目」の sample_radio をトリガーに管理者用の送信先メールアドレスを変更します。

function.phpで振り分け

記載する内容

ラジオCはelseに含まれるので割愛。
mwform_admin_mail_mw-wp-form-XXXの"XXX"をMW WP Fromのショートコードに記載されてるフォーム識別子の数字を記載します。
上記の場合は管理者宛メールの送信先メールアドレスが変換されます。

また、最後の
mwform_admin_mail_mw-wp-form-XXX

mwform_auto_mail_raw_mw-wp-form-XXX
に変更すれば自動返信メールの内容を変更できます。

送信先以外にも、

の様に利用できます。

注意事項として、function.phpに記載した箇所は管理画面上の設定は反映されないので、function.phpでしっかり設定必要です。

失敗例

最初管理者宛送信先メールアドレスをJqueryで設定しようとしたのですが、選択して変換した値を空のinputに入れて、そのコードを{hidden_mailaddress}として設定した時、送信先メールアドレス入力欄のみコードが適用されませんでしたので、function.phpでの設定で対応する事になりました。

SARADA BEAT facebook twitter