OPEN

Blog20172017年以前の旧ブログ

2016.01.27

LINEスタンプ制作記:作ってみた編

まなべぇ まなべぇ Other Blog

突然ですが、LINEスタンプ、作ってます。
作ったというか40種類描きましたというか審査などのあれやこれやはこれからというか・・・。
今回は作ってみた編なので、40種類(+2種類)描き終えるまでの一連の流れを書いていきます。

スタンプ作成に必要なもの

LINE CREATORS MARKETのガイドラインから・・・
・スタンプ画像 40個 0~40.png 横最大 370×縦最大 320 pixel
・メイン画像 1個 main.png 横最大 240×縦最大 240 pixel
・トークルームタブ画像 1個 tab.png 横最大 96×縦最大 74 pixel
・画像編集ソフト
・紙とペン、もしくはマウスかペンタブレット
・スマホかスキャナ
・メモ帳
 

キャラクターを決める

今回は学生時代に作ってお蔵入りしていたキャラクター、
マッチョボーイズ」でスタンプを作る事にしました。
キャラが思いつかない!という時は
・日常会話に使える ・ネタ系 ・方言etc...
など方向性を決めるとすんなり決まるかもしれません。

マッチョボーイズとは?

専門学生時代、卒制(サプリメント食品のデザイン)で作ったキャラクター。
筋肉を大事にしない人の所へ駆けつけて、筋肉の大切さを教えてくれる筋肉の妖精という設定。

内容を決める

いきなり描き始めると何を描こう?と手が止まってしまいます。
なのであらかじめメモ帳に40種類書き出しておきます。
挨拶系、感情系、トーク画面に華を添える系etc…
販売されているスタンプがLINE STOREで見られるので参考に色々見てみたり。
bvcsabfiaho

下書き~清書

20160127_190046
内容が決まったらコピー紙にガリガリ描いていきます。
描きたい番号から描いて時間短縮。
サイズはスキャンして調整するのでだいたい正方形で。
 
20160127_190157
ミリペンで清書。
トレース台があると便利なのですが、今回は気合で透かしました。
 
fsdafadfaf
スキャンして、photoshopに取り込みました。ガイドとスライスをあらかじめ作っています。
 
ところで、清書時で間違えた所、修正ペンで直したくなりますよね。
でも、修正ペンって修正すればするほど書きにくいし、スキャンするとゴミだらけになっちゃう・・・
そんな時はphotoshopでちょちょいのジョイやで~!
ブラシで書き足してアンシャープマスクを適用したらミリペンで描いた線そっくりや~!
 
(u_u)。o○(なら最初からフォトショで描けばいいのでは・・・?)

着色

bbhjgllhkl
背景色を変えてひたすら塗っていきます。
LINEの基本の背景色が#7292C2なので、白背景で描くより実際の画面が想像しやすいですね。
 

文字入れ

fdsfadsfasdf
テキストを入れていきます。
クリエイターズマーケットで表示されるときは白背景なので、白文字に背景色の縁取りを入れています。(↓こんな感じ)
21
 

PNG出力&チェック

あらかじめ作っていたスライスで一括書き出しをします。
背景が透過されているか、一通りチェックします。
fdsfafdaff
 
LINEクリエイターズスタンプシュミレーターで実際の画面でどう表示されるかチェック。
gafghfs
 

そして申請へ・・・

これで40種類+αのスタンプ画像ができました。
残りはクリエイター登録と例のスタンプ審査です。
マッチョボーイズスタンプは何事も無く販売されるのか、肉体美のあまりリジェクトされるのか(最善は尽くしました)、
結果は次回書きます。
 

追記

2/1 LINEクリエイター登録&スタンプ申請をしました。
審査結果が出るのは約5日かかるとの事です。楽しみですね。
 
2/5 審査待ち→審査中になりました。
月曜日には結果が出てるかな?

TOP