OPEN

Blog20172017年以前の旧ブログ

2016.11.30

アニメのWEBサイトって面白いんですよ

OB・OG OB・OG Other Blog

日に日に寒さが増すこの時期、盛大に体調を崩しましたバッキーです。

職業柄、様々なWEBサイトを目にする機会が格段に増え、面白いデザインのサイトも沢山見てきましたが、特に最近はアニメのWEBサイトもこだわりがすごい!って知っていましたか?

ということで、今回はそんなWEBサイトの中から面白いな〜と思ったサイトをいくつかご紹介したいと思います。

テレビアニメ編

 ユーリ!!! on ICE

img001

公式サイト:http://yurionice.com/

- - - - - - - - - -

スクロールと同時に下からクルクルと、フィギュアスケートのジャンプのような動きでバナーが出てきます。

合間合間に動画を挟んであり、縦に長いスクロールに飽きを感じさせず楽しく見ることができます。

 

七つの大罪 聖戦の予兆

img002

公式サイト:http://www.7-taizai.net/

- - - - - - - - - -

左端にあるGナビの動きがスルッとしていて面白いです。

クリックをすると、作中のキャラクターが全画面で表示されるという遊び心にグッときました。

 

 おそ松さん

img003

公式サイト:http://osomatsusan.com/

- - - - - - - - - -

ドット柄や星などを使い全体的にポップテイストのデザインでまとめらていて、作品の楽しさが伝わります。

Gナビの複雑な吹き出しデザインが、スマートフォンでも同じように対応されていることに驚きました。

作品関連のWEBサイトも、常にハイセンスで面白い仕掛けが沢山あり、デザインの勉強になります。

 

亜人

img006

公式サイト:http://www.ajin.net/

- - - - - - - - - -

TOPのキャラクターの顔がリンクになり、各キャラクターのページに飛ぶ面白いデザインです。スクロールに合わせて画面が左右に動き、隠れているキャラクターが見えるようになります。

どこからGナビが出てくるのかドキドキしていたら不意打ちをくらいました。

 

アニメ映画編

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険

img004

公式サイト:http://doraeiga.com/2017/

- - - - - - - - - -

サイトの下部分に情報がまとめられていますが、上にスクロールすることでイラストの氷山の大きさを体験することができます。

まさに、発想の勝利!

 

GANTZ:O

img005

公式サイト:http://gantzo.jp/

- - - - - - - - - -

ノイズが走っているようなアニメショーンが作品の緊迫感や恐怖をダイレクトに伝えてくれます。

常に忙しく動いているGナビは、ついつい押したくなってしまいます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アニメのWEBサイトは、その作品に合った「あっ」と思うような面白い動きをするものが多くあることが分かりますよね。

アイコンのひとつひとつにもこだわりが強く感じられて、勉強になります…。

それではこれにて、バッキーでした( ´ ▽ ` )ノ!

TOP