OPEN

Blog20172017年以前の旧ブログ

2015.12.09

今年最後の流星群!!

OB・OG OB・OG Other Blog

今年も残すこところ1ヶ月を切りましたね。
今年ももうすぐ終わりかぁ…と色々感慨深いです。
そんな2015年、まだとっておきのイベントが残っています!
恋人たちのクリスマス…は私がここで紹介しなくとももうみんなチキン食べたりシャンパン飲んだり家族と恋人と友達と、色んな約束に忙しいと思うので、それは置いておきます。
 
 
 

極大を迎える ふたご座流星群!

aa6623d44e0dad6e68ab61c2b115dfe1_s
みなさんご存知の方も多いと思いますが、12月といえばふたご座流星群!
三大流星群のひとつで、一晩に見られる流星数としては年間最大の流星群です。
条件が整うと一晩の流星数が500個を越えることもあると言われ、
1時間あたりの流星数も40~60個、多い時は100個近くに達します。
このふたご座流星群、なんと今年2015年は
ここ数年で最高の観測条件が整います!!!
 
 

「最高条件」のわけ

54bbf9cf96d9f626e52535e0dbc59c52_s
まず、極大が日本時間で夜間に当たります。
つまり、暗い時間帯にたくさん流れ星が流れるということ!
そして、月齢条件が完璧です。
三日月程度なので、月があまり明るくありません。
そのため、月明かりに邪魔されることなく観測できる!
この条件が揃うことは珍しく、次に今年と同じような条件が揃うのは2026年と言われています。
 
 

見頃の時間帯

8866aba32275eec20cb0a3f707bcf36b_m
じゃあいつ頃観測したらいいの?ってことなんですが、
第一候補は、
日本時間で12月14日日没後~15日日の出までです。
第二候補は、12月13日日没後~14日日の出まで。
当日の天気にも左右されますが、雲のない晴れの夜空だといいなと期待しています。
また、観測の際は、「月が視界に入らない方向」で、なおかつ「市街地ではない方向」を観るのがおすすめです。
 
 

観測時の注意

c80fd088f874283d6ed9086d54a6cedc_s
夜はとても冷えますので、防寒対策は厳重に!!!!
特に動くわけでもないので、大げさなほど温かい格好をすることをおすすめします。
また、車で移動される方、特に山の方へ観測に行かれる場合は、路面凍結にご注意下さい。
山のほうが綺麗に見えるからと気軽に行きがちですが、山間部はより冷えるので注意が必要です。
温かい飲み物を魔法瓶に入れて持っていくと、より楽しめますよ!
温かいココアを飲みながら流星を眺めるのは最高です!!
 
 
 
大学時代、某バンドの曲を車内BGMに流星群を観に色んな所へ行きました。
見えないモノを見ようとして望遠鏡を覗き込むやつです。
大学時代に比べたら、天体観測の回数はぐっと減りましたが、久しぶりに良い条件が整うので寒いけど観測しに行こうと思います。
田舎にお住まいの方はお家のベランダからでも観測できるかもしれません。
寒いですが、たまにしか観られない機会なのでぜひ14日の夜は夜空を見上げてみてください。

TOP