OPEN

Blog20172017年以前の旧ブログ

2016.05.20

スタジオジブリ・レイアウト展へ、行ってきた!

OB・OG OB・OG Other Blog

こんにちは!バッキーです。
あっという間にGWも終わり、もうすぐ6月ですね…。
みなさんGWはどのように過ごしていましたか?
私はGWの記憶がほぼ無いです。(ひたすら友人宅でPCを陣取り手と腰を痛めながら徹夜をした事くらいしか記憶が……。)
そんな状態なので今回はどんなブログを書こうか悩んでいたのですが、ありました。とても貴重な経験が!

突然告げられる計画

〜5月3日 夕飯時〜
母「明日早起きやけん早よ寝ないかんよ!」
私「え?」
妹「じぶり!!ジブリ行くよ!!」
私「え?」
と、いうわけで次の日。
父親の運転する車にどんぶらこと揺られて向かったのは、愛媛県美術館!!
よっしゃとはりきっていた父親ですが、定跡通り駐車場を探して迷う。
「そっちじゃない」と言ったのですが信じてもらえませんでした。(何で)
県美術館は松山城の真下にあるので、暇さえあれば松山城へ行ってボーッとするのが好きな私は駐車場の位置も把握済みなのに…!
なんとか父親に道を教えて、やっとの思いでたどり着いたそこで出迎えてくれたのは大きなアシタカのパネル。
img01
これだけで相当気分が上昇します。
さあいざ行かん、展示コーナーへ!

展示コーナーは予想以上にすごかった

入場券を受付の方へ渡してさくさくっと入場。
「じ、ジブリだー!!」と内心騒つくのを必死に抑えて、一枚一枚凝視。
ジブリ作品のふんわりと柔らかい服の描き方が性癖なくらい大好きなので、風を受けてスカートをふわふわとさせているヒロインのレイアウトの前では、鉛筆で描かれた柔らかい線を気持ち悪いくらい隅々まで凝視していました。
(どれだけ見てもどうやって描いてるのか分からないので悔しいです)
駐車場の利用時間が2時間。
まあ2時間あれば一通り見れるだろうと思っていました。
が、はっきり言います。全然時間が足りない!!!!
数にバラつきはあるものの、今までのジブリ作品が全て展示されており、その他カリオストロやじゃりんこちえ等の作品もあり全く飽きません。
(私が好きな「平成狸合戦ぽんぽこ」の百鬼夜行のシーンが無かったのが残念です…)

まるで別世界

中でも圧巻だったのが「千と千尋の神隠し
道後温泉が作中に登場する「油屋」の舞台とも言われているためか、こちらの展示は別格でした。
館内の角曲がった所に突然現れるのはトンネルを模した場所。
そこをくぐり顔を上げるとそこには油屋の巨大なイラスト。
ブワッと鳥肌が立ち、自分がその世界に入ったように少し不安になりました。
レイアウトの数も尋常ではなく、床から天井まで壁にビッシリと張り巡らされており「目がいくつあっても足りない」と思いました。

増殖されるまっくろくろすけ

全ての展示を見終わると最後の部屋にはシールとペンが。
辺りを見渡すと壁にまっくろくろすけがいっぱい!!かわいい!!
どうやらシールに自分で絵を描いてまっくろくろすけを増やしていくことが出来るようです。
「ふむ、なるほど」と、妹とグリグリ描きました。まっくろくろすけ。
img02
左が妹。右が私。
…うん、なんだこいつ難しいぞ!?

スタジオジブリ・レイアウト展

スタジオジブリ・レイアウト展は4月23日(土)〜6月19日(日)まで、愛媛県美術館にて開催中です。
ジブリ作品が好きな方はもちろん、アニメーターを目指している方、絵を描くことが好きな方、老若男女問わずオススメなので、松山に来られた際は是非立ち寄ってみてください(* ´ ▽ ` *)!
■アクセス情報など、詳しくは下記をご覧ください。
南海放送 イベント情報:http://www.rnb.co.jp/layout/#layout-top
愛媛県美術館HP:http://www.ehime-art.jp

TOP