OPEN

Blog20172017年以前の旧ブログ

2015.10.28

おっさんキュン死にシリーズ

まるちゃん まるちゃん Other Blog

丸山です。
 
風の匂いに冬を感じるようになりました。
齢30をとおに越え、枕の匂いに父の面影を感じます。
過ぎ去った想い出が、ツンと乾いた空気に染み渡ります。
大分むぎ焼酎、二階堂。。。
 
ではなく、
 
今日はマンガのお話です。
その中でもラブコメに絞ってお話します。
突然ですが、ラブコメって良くないです?
もうラブがコメディしてるやつ。
僕ァ、大好きです。
焼肉で言うと赤センマイ位好きです。
Facebookの方でたまにタイトルの「おっさんキュン死にシリーズ」と題して僕が好きなラブコメマンガを紹介してるんですが、今回はここでそれをやろうと思います。
 
 
今回のおっさんキュン死にマンガは、、、
 
これだ!
 
「恋は雨上がりのように」
717KO2y0ntL
あらすじはこちら↓
 
 
橘あきら。17歳。高校2年生。
感情表現が少ないクールな彼女が、胸に秘めし恋。
その相手は、バイト先のファミレスの店長。
ちょっと寝ぐせがついてて、たまにチャックが開いてて、
後頭部には10円ハゲのある冴えないおじさん。
青春の交差点で立ち止まったままの彼女と、
人生の折り返し地点にさしかかった彼の、小さな恋のものがたり。
 
 
もうね、
ありえないからね!
おっさんがこんな可愛い女子高生に好かれるなんてないからね!
 
とわかっていながらも読ませる感じ。
作品の空気感でいうと「君に届け」に近いんだけど、あれは高校生同士。
こっちはおっさんがヒロイン!
普段はクールで無表情ながらも意外と恋愛ではグイグイくる主人公あきら。
こういうラブコメ系特有の鈍感な店長。
あきらと店長の心の動きや、小さな機微を丁寧に描いています。
完全にモブだと思ってた大学生のバイト君が何か黒くって僕大嫌い。
ちゃんとハッピーエンドになって欲しいなあって読んでます。
 
現在3巻まで出てますが、2巻までしか読んでません!
ゆったりしたペースで2巻までは進んだけれど、ペースアップしそうな予感もあるし、
うわああああ!読みたいいいいいい!
 
以上、おっさんキュン死にシリーズでした。
 
あっ、冬にまたお芝居をしますのでよければお越しください!!
pic_02

TOP