OPEN
Blogブログ
Home / Blog / 制作のこと / ダミー画像ジェネレーターサイト5選+α
2020.03.02

ダミー画像ジェネレーターサイト5選+α

まなべぇ まなべぇ Other Blog

地味にめんどくさいダミー画像の配置作業を楽にしてくれるジェネレーターサイトをご紹介します。

基本的にどれもimgタグをコピペするだけの簡単なものなのでぜひお試しあれ!

1.定番サイト「Lorem Picsum」

https://picsum.photos/

細けぇこたぁどうでもいい!とにかく画像をよこせ!というあなたにはこれ。

設置コード

<img src="https://picsum.photos/200/300" alt="">

オプション

200/300横幅×高さ
?grayscaleモノクロ
?blur=2ブラー(1~10まで強さの指定ができます。)

設置例

<img src="https://picsum.photos/640/300?grayscale" alt="">

迷ったらこのサイト
超シンプルだけどオプションもちゃんと用意されてます
写真のセンスが良い エモい写真がいっぱい!

 

2.シンプルなパターンを使いたいならこのサイト「Generative Placeholders」

https://generative-placeholders.glitch.me/

スタイリッシュなパターンが生成されるサイト。

設置コード

<img src="https://generative-placeholders.glitch.me/image?width=640&height=300">

オプション

width=640&height=300横幅×高さ
cellular-automata四角のパターン作成
cells=10セルの大きさ
style=triangles三角のパターン作成
gap=10三角の大きさ
colors=Xカラーパターンの指定
使用可能なカラーパターンはこちらをチェック

他にもたくさん生成できるパターンがあるので、ぜひ公式サイトを参照ください。

写真を使いたくない時に
シンプルなサイトと相性ばつぐん

 

3.画像のジャンルを決めることができる「PlaceIMG」

http://placeimg.com/

出力できる画像の系統を選択できるサイト。
サイトの趣旨と違う画像ばっかり出てくるのも困るという方に。

設置コード

<img src="http://placeimg.com/640/300/" alt="">

オプション

640/300横幅×高さ
/animals/
arch/
nature/
people/
tech
出力できる画像の系統
/grayscale/sepiaフィルター(モノクロ/セピア)

サイトのジャンルに合った画像を出力できる
かわいい動物の写真がいっぱい

 

4.親切さピカイチ「Placehold.jp」

http://placehold.jp/

こちらは日本語サイトのため、他のサイトよりかは操作しやすいかと思います。

設置コード

<img src="http://placehold.jp/640x300.png" alt="">

オプション

1.サイト内のオプションからサイズ・カテゴリーなどを設定
2.「画像を生成する」をクリックし、右側のurlをコピー

画像サイズがひと目で分かる
日本語サイト
シンプルな操作

 

5.充実した設定画面「ダミー画像ジェネレーター」

https://lazesoftware.com/tool/dummyimg/

こちらのサイトは設置コードを埋め込まず、画像を保存してから使うタイプです。
どちらかといえばデザイン制作向けかも??

オプション

1.サイト内のオプションからサイズ・カテゴリーなどを設定
2.「実行」をクリックし、画像を右クリックで保存

日本語サイト
細かいオプション設定あり
画像にフィルターが付けられる

 

番外編 ダミーテキスト生成サイト

blindtextgenerator

・文面・文字数指定ができる
https://www.blindtextgenerator.com/lorem-ipsum

 

すぐ使えるダミーテキスト

・日本語のダミーテキスト生成ができる
https://lipsum.sugutsukaeru.jp/

 

 

TOP