OPEN
Blogブログ
Home / Blog / 制作のこと / 無料で利用可能!?オーバーレイテクスチャでお手軽加工ができる!
2020.03.10

無料で利用可能!?オーバーレイテクスチャでお手軽加工ができる!

OB・OG OB・OG Other Blog

前回のブログで、ボタン1つで簡単加工なアクション素材を紹介しましたが、今回はさらに簡単加工なオーバーレイテクスチャについてご紹介します!

オーバーレイテクスチャとは?(使用方法)

Photoshopで写真を開き、写真の上に重ねるだけで加工できる画像ファイルの事です。

PNGかJPGの画像なのでドラッグ&ドロップをして、レイヤーの描写モードや不透明度などを調整するだけで加工完了となります。

①加工する画像を開く

②オーバーレイテクスチャを準備する

今回はこちらからフリーでダウンロードできるグランジテクスチャにしました。

https://fixthephoto.com/free-grunge-overlays-photoshop

※PNGなので背景は透過ですが、分かりやすくするため黒ベースを置いています。

③テクスチャを画像の上に配置する

④描写モードなど調整して完成!

テクスチャを重ねるだけでは画像に馴染まないので、描写モードは「覆い焼きカラー」にし、テクスチャのレイヤーをさらに2つコピーして重ねてグランジ感を強めました。

 

このようにテクスチャを重ねて微調整するだけで加工ができます!

ではここからはいくつかのオーバーレイテクスチャをご紹介していきます。

基本的にフリーでダウンロードできるものばかりで、サイズが大きいものは有料になりますが、個人的には無料版のサイズで十分利用できるものばかりだと思っています。

光(キラキラ)テクスチャ

https://fixthephoto.com/wedding-white-bokeh-overlay

■BFFORE

■AFTER

無数の光の粒が集まったテクスチャです。

無料版のテクスチャはサイズが小さいのであまり細かなイメージではありませんが、画像の境界をぼかすように消して、様々なサイズに調整したものをいくつか重ねてしようすれば、このように十分な加工ができます。

雨テクスチャ

https://pixelbuddha.net/freebie/magnificent-overlays-rain

■BEFORE

■AFTER

雨が降っているように加工できるテクスチャです。

こちらもフリーですが、20種類ほどの素材を一気にダウンロードできるので嬉しい無料素材です!

ちなみに雨だけだと少し物足りない感じがあったので、下記の霧を表現できるテクスチャも使用しています。

https://unblast.com/20-free-mysterious-fog-effect-overlays/

アンティークテクスチャ

https://blog.spoongraphics.co.uk/freebies/20-free-vintage-photo-texture-overlays-1800s-photography

■BEFORE

■AFTER

とても古い写真のようなアンティークさを感じさせるテクスチャです。

こちらも種類が豊富で、どれを使用して不透明度をどの程度にするかで、エフェクトの強弱をつけることができます。

ちなみに白黒にするとより一層古いイメージにできますよ!

光(フレア)テクスチャ

https://blog.spoongraphics.co.uk/freebies/80-free-light-leak-overlays-creating-vibrant-photo-effects

■BEFORE

■AFTER

光が漏れたようなエフェクトを付けることができます。

こちらは80種と豊富なテクスチャがあるので、2~3つを組み合わせて使用すればより一層印象的に仕上がると思います!

最後に

いかがでしたでしょうか?

画像に1枚テクスチャを重ねて基本的なイメージ調整を行うだけで、自然なエフェクト加工ができるオーバーレイテクスチャを、皆さんもぜひ試してみてください。

他にも色々探せば別のエフェクトを付けることができるテクスチャが見つかるかもしれませんよ!

TOP