OPEN
Blogブログ
Home / Blog / 徳島のこと / 徳島の秘境でとれたお茶“大歩危和紅茶”を激推しします
2019.09.05

徳島の秘境でとれたお茶“大歩危和紅茶”を激推しします

さのし さのし Other Blog

こんにちは。

みなさんお茶は好きですか?

私は年間通して紅茶緑茶ハーブティ問わずいろいろなお茶を飲むのですが、今回は弊社がHP制作を担当させていただいた曲風園さんのお茶を紹介します!

香りと甘みの広がる大歩危のお茶 曲風園

秘境としても有名な徳島の西祖谷で育てられているこちらのお茶。

恥ずかしながら弊社でHP制作を担当させていただくまで私もそんな奥地でお茶を製造されているとは知らず驚きました。

山間地特有の自然環境はお茶の旨味成分を長く保持するという美味しいお茶を作るには最適な土地なのだそう。

雄大な自然の中で丁寧に育てられたお茶は風味豊かでとても上品な味わいです。

雄大ですよね…

特徴的な傾斜畑は水はけが良いため、土壌に適度な水分を維持してくれるそう。

さらに、茶園の周りには鰻が取れるような良質な川が流れており、適度な湿度が保たれてお茶を製造するにはもってこいの土地なのです。

曲風園さんでは製造工程により緑茶、和紅茶、番茶などいろいろな種類の商品が作られています。

一つの種類の茶葉から何種類も商品が生まれるなんて、お茶って奥が深いですね…

写真だけで良質感がすごい…

実際量販店で売っているお茶とは一線を画した味わいとなっており、贔屓目なしにおすすめしたいブランドです。

今回は数ある商品の中でも大歩危和紅茶炒り歩危番茶を紹介したいと思います。

大歩危和紅茶

とてもまろやかで甘みの広がる、繊細で和風な味わい

今年出会ったお茶の中でぶっちぎりのベストオブ茶です!!

和紅茶というものを私も初めて飲みました。

国産の茶葉で製造した紅茶を和紅茶と呼ぶのだそう。

飲めればいいスタンスの私ですが急須の中に茶葉を入れっぱなしにしても渋みが強くならないのが本当に凄い。

どのタイミングで飲んでも美味しいんですね。

数あるお茶で失敗してきた(出しすぎて過度に渋くなった)経験があるのでこれは本当に出会えてよかったと思っています。

また、紅茶といえば洋菓子に合いそうなイメージですが、和菓子にも会うハイブリッドなお茶です。

見た目もおしゃれでかわいい…和モダンといったところでしょうか。

20代女子からお年寄りまで喜ばれるギフトに最適なお茶だと思います!

炒り歩危番茶

すっきりとしたあまみとやさしい香ばしさ。

雑味がない!!!!!!

和紅茶を飲んだ時に感じた独特の懐かしい香りがあります。

平素から阿波番茶を愛飲しているのですが、阿波番茶最大の特徴の酸っぱみがないんですね。

黄色い阿波番茶とは違って色も茶色い系。

同じ徳島のお茶なのにこうも印象が違うのは面白いですね。

阿波番茶は絶対アイスが美味しいと思ってますがこちらはホットが好きだな〜

カフェインが少なく、カテキンが豊富な番茶は血糖値の抑制や脂肪蓄積の予防として健康茶としても注目されています。

パッケージも素敵ですよね。

黒でシックですが手書き風のデザインは親しみやすさも感じます。

こちらもギフトに良さそうですね。

購入はこちらから

曲風園 HPへ

 

こちらのHPはありがたくも弊社が制作担当させていただいたものになります。

HPで使われている写真も、ブログで使用した写真も全て弊社のカメラマンの写真です。

池田というネット環境の整った田舎という特殊な土地でHPを作る我が社と西祖谷の特殊な環境でお茶を作る曲風園さんとは出会うべくして出会ったようなご縁を感じますね。

しかしながら我が社がHPを製作したという贔屓目なしでも美味しいお茶だと思います。

普段から、煎茶番茶紅茶ハーブティ抹茶緑茶ほうじ茶麦茶などいろいろ飲み漁っているのですが、個人的には初めて出会う味のお茶でした。

誰が飲んでも上品とわかる個性的なお茶だと感じています。

特に和紅茶は100万円あったら買い占めて配って歩きたいぐらい好きな味です。

ちなみに三好方面のおみやげ屋さんでも買うことができるそうです。

ぜひ一度飲んでみてください!!!

TOP