OPEN
Blogブログ
Home / Blog / 徳島のこと / 徳島で飲める本格クラフトビール!RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store
2019.12.03

徳島で飲める本格クラフトビール!RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store

ろく ろく Other Blog

「クラフトビール」という言葉をよく耳にするようになりました。
大手ビールメーカーからも様々なクラフトビールが販売され、ブームはまだまだ続きそうです。

地元徳島でも、クラフトビールが飲める場所やブリュワリー(ビール醸造所)が何箇所かあります。
徳島県上勝町にあるマイクロ・ブリュワリーRISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store(以下 RISE & WIN)」もそのうちの一つです。

私は元々ビールが苦手だったのですが、RISE & WIN のビールを飲んだ事をきっかけに興味を持ち、
今ではすっかり「とりあえずビール!」派になりました。

RISE & WIN のビールの中でも「Morning Summer」というビールが最近のお気に入りなのですが、
今年の10月に開催された「インターナショナルビアカップ2019 (以下 IBC2019)」という国際ビール審査会で金賞を受賞しました!!!
また、3種のビアスタイルで銀賞を受賞!!!
インターナショナルビアカップ2019受賞リスト (日本語・PDF)
インターナショナルビアカップ 公式サイト (EN)

今回は受賞を記念して開催されたイベントの様子と共に、世界が認める美味しいブリュワリー RISE & WIN についてご紹介します!

 

クラフトビールって?

1994年の酒税法改正によりビールの小規模醸造が可能になったことで、日本に「地ビール」が生まれました。
全国各地にできたビール醸造所は、一時は300以上あったそうです。(by Wikipedia)

日本の地ビールブームに、アメリカのポートランドからのクラフトビールブームの波が合わさることで
「クラフトビール」という言葉も広まった、というのが簡単な流れになります。

「地ビール」と「クラフトビール」の呼び名に定義的な違いは無いのですが、あえて区別をつけるなら、
クラフトビールは「ビール職人(クラフトマン)が精魂を込めて作る高品質な地ビール」といった意味で使われている印象を受けます。

クラフトビールを語る際に欠かせないのがビアスタイル(種類)。
様々なビアスタイルがあるのですが、大きく分けるとラガー(下面発酵)・エール(上面発酵)・その他(自然発酵)の3種類。
IBCの賞はビアスタイル別に贈呈されるものなので、簡単にですがご紹介します!

ラガービール

ピルスナー・デュンケル・シュバルツなどがあります。
ラガービールはホップやモルトの風味を強く感じられるビールで、口当たりがすっきりとしているのが特徴です。
ピルスナーは世界中に普及しているビアスタイルで、日本で「ビール」といえばピルスナーが一般的。

エールビール

アメリカン ペールエール・インディア ペールエール(IPA)・スタウト・ヴァイツェンなどがあります。
エールビールはラガーに比べて高い温度で発酵するビールで、豊かな香りと深い味わいが特徴です。
エールビールは歴史が長く、ビアスタイルも多種多様です。

自然発酵のビール

ランビック・グーズ・クリークなどがあります。
自然界に存在する天然酵母を使用して発酵させるビールで、独特な香りや酸味が特徴です。

 

IBC2019受賞記念祭!

11/17に RISE & WIN で行われたIBC2019受賞記念祭では、
上勝町の景色が広がるガーデンでビールと軽食を楽しむことができました。

IBC2019で受賞したのは計4種のビアスタイル。
実は4種とも飲んだことがあり、美味しさを知っていたので受賞も納得!!という感想でした。

大好きな Morning Summer (金賞) はセッションニューイングランドIPA。
上勝町特産の柚香(ゆこう)が使われている、とてもフルーティーで爽やかなビールです!

KAMIKATZ LAGER (銀賞) は、その名の通りラガービール。
西日本豪雨で被災した愛媛の農家団体「柑橘ソムリエ」の甘夏を使ったゼロ・ウェイストビールです。
ラガーの爽快感はもちろん、甘夏とホップの豊かな香りも楽しめるビールです。

Beyond The Sea (銀賞) は乳酸発酵のゴーゼビールです。
酸っぱいビール!?と最初は味に驚いたのですが、爽やかな香りでとても飲みやすく、後を引くビールです。

You've Been Post (銀賞) はサワーエールです。
「ゆうびんポスト」という呼び名の通りに鮮やかな赤色と、フルーティーで酸味の効いた味が特徴です。
オレゴン産ラズベリーの甘酸っぱい味がサイコー!!

私は黒ビールが大好きなので PORTER STOUT もイチオシなのですが、こちらも2016年のIBCで銀賞を受賞しています。
鳴門金時をローストして使っている黒ビールで、甘みのある香りがします。

 

RISE & WIN では様々なビアスタイルを作っており、これまでに作られたビールは、なんと累計60種以上!
ビールのリストがテーブルに置かれていたのですが、それぞれの特徴やコンセプトが解説されていて、眺めるだけでもわくわくしました。

 

軽食として無料で提供されたのは、普段のフードメニューには無い3DBBQ。
とにかくインパクトがスゴく、とても目を惹かれました。

炭火の上に食材を立体的に吊り下げたBBQなのですが、5時間ほど低温加熱されたチキンはしっとりとしていて絶品でした!

「目で見て楽しく、食べて美味しい」という RISE & WIN 流のカッコイイおもてなしを感じて、ファンとしては感激の一言。

スープはミネストローネと参鶏湯風が選べ、再利用可能なプラスチックカップで渡してくれました。
とても寒い日だったので、温かいスープはとても嬉しかったです。
私が選んだ参鶏湯風スープは味も良く、身体の芯からぽかぽかと温まることができました。
きっとミネストローネも美味しかったんだろうなー!!

リストを眺めながら「このビール美味しかったな」「こんなのあったんだ! 飲みたかったな」と思いを馳せたり、
受賞ビールを味わったり、餅投げで拾うのに必死になって写真を取りそびれたりと、とっても楽しいイベントでした!

 

上勝町とゼロ・ウェイスト、そしてビール。

RISE & WIN のビールと、ブリュワリーのある上勝町とは、切っても切り離せない関係です。

「四国で一番小さな町」である上勝町は、ごみをゼロにする「ゼロ・ウェイスト宣言」を日本で初めて行った町です。
ゼロ・ウェイストとは、ゴミをゼロにすることを目標に、できるだけゴミを減らそうとする活動のことです。

「ごみをどう処理するかではなく、ごみ自体を出さない社会を目指すことです。」

ゼロ・ウェイストとは、無駄・ごみ・浪費 をなくすという意味。
出てきた廃棄物をどう処理するかではなく、そもそもごみを生み出さないようにしようという考え方です。

ゼロ・ウェイストアカデミー

RISE & WIN は、上勝町が取り組んでいるゼロ・ウェイストの理念を体現しています。

上勝町特産の柚香(ゆこう)で香り付けされている Morning Summer は、果汁を絞った後の皮を使っています。
他のビールでも、規格外や天災により廃棄対象となった農産物が使われていたりします。

ブリュワリーではビールを量り売りで買うことも可能。
もちろん食器・カトラリーも洗って何度も使えるものばかりです。

ビールの醸造過程で出る麦芽のカスは、地元の養鶏場で飼料として利用されています。

 

RISE & WIN の取り組みは、ビールだけではありません。
ブリュワリーの赤色の外壁は、製材所で出た端材を柿渋とベンガラで染めたもの。
パッチワークのようなファサードは、廃校になった校舎や郵便局・古民家の窓を組み合わせています。

印象的なシャンデリアは空きビンの再利用、店内の棚も古い家具や農具などを組み合わせていたりと、
隅々まで「ゼロ・ウェイスト」なんです。

 

「上勝 = RISE & WIN」というネーミングに、洗練されたロゴ。
ビールのコンセプトからも、建物からも、ゼロ・ウェイストの理念がしっかりと伝わってくるからこそ、本当にカッコイイ。
個人的には徳島で一番のおすすめスポットなので、まだ行かれたことのない方は是非!!

 

RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store

RISE & WIN のビールは県内の大型スーパー等で手に入れることもできますが、
やっぱりブリュワリーに行って飲むのが一番です。
ビールの美味しさはもちろんのこと、建物やロケーションの素晴らしさも是非堪能してください!

RISE & WIN Brewing Co. BBQ & General Store
徳島県勝浦郡上勝町大字正木字平間 237-2

電話番号:0885-45-0688
営業時間:[平日]11:00~17:00、[土日祝]10:00~18:00
定休日:月・火曜日

https://www.kamikatz.jp/

RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM

RISE & WIN のビールは東京でも味わうことができます。
また、国内・海外のオススメビールとBBQ料理も楽しめます。

上勝町のブリュワリーと同じく、店内は柿渋とベンガラで染められた木材が使われています。
東京タワーのすぐ近くなので、東京にお住まいの方や出張・旅行で東京に行かれる方は是非。

RISE & WIN Brewing Co. KAMIKATZ TAPROOM
東京都港区東麻布1丁目4-2 THE WORKERS & CO 1F

電話番号:03-6441-3800
営業時間:[平日]12:00~15:00、18:00~23:00、[土]12:00~15:00、18:00~22:00
定休日:日曜日・祝日

TOP