OPEN
Blogブログ
Home / Blog / 徳島のこと / 阿波池田のお寿司屋さんに行ってきました
2019.02.25

阿波池田のお寿司屋さんに行ってきました

まなべぇ まなべぇ Other Blog

まなべぇです。

先日、家族の合格祝いでお寿司屋さんに行ってきました。
私の方も最近「将太の寿司」を読破しお寿司への関心が高まっていたのでまさにグッドタイミング。

回転寿司は近くに無いし、食べるなら回らないお寿司屋さんに行きたい…
と思いつつ調べてみると…なんと地元にありました!!
ホームページの予約スケジュールを見てみると予約が常に埋まっている人気っぷり。
早速お店に予約をして行ってきました。

阿波池田のお寿司屋さん【鮨ひらい】に行ってきました

職場からまっすぐ北に歩いて10分の所にありました。
この周辺街灯が全くといっていいほど無く、夜に行くと真っ暗闇なのですが、お店の前に電光掲示板を置いてあるので迷わずに到着できました。

お店に着いたら2階のカウンター席へ。1階は宴会場との事。

今回は握りおまかせで注文しました。

写真左上からイカ・イクラ・マグロの醤油漬け・多分エンガワ
寿司ビギナーなので間違ってたらすみません…

結論から言うとすごく美味!!!でした!

職人さんがネタごとにおいしい食べ方を教えてくれるので、お寿司の味を最大限に楽しむことができました。

特にびっくりしたのがいかのお寿司(写真左上)。
軽くふりかけた塩の風味がアクセントになっていて、ネタのシャキシャキと切れる食感が心地良い!
最後に食べた事があったのが八宝菜に紛れ込んでいた鋼のような硬さのイカだったので、今回でイカに対しての価値観がアップデートされた気がします。

写真左上からタイ・トロ・多分光り物・アナゴ
寿司ビギナーなので間違ってたらすみません(大事なことなので2回書きました)

トロ(写真右上)なのですが、見た目からわかるようにまろやかさが半端なかったです。
一通り注文していたネタを食べ終わった後にもう一度注文してしまいました…。

光り物(写真左下)は臭いがきついと聞いて構えていたのですが、今まで食べた魚が「死んだ魚の生臭さ」ならこれは「新鮮な魚と潮の香り」といった感じでした。まあどっちも死んだ魚なんですが

それと写真で分かる通りすみっこがぐるぐる巻きになってたのが面白かったです。

感想

実は生魚が苦手なタイプだったのですが、今回で完璧に克服しました。
食わず嫌いって損ですね…。

職人さんからネタごとのおいしい食べ方を知ることができたり、
使った食材のこだわった所なども聞けて良かったです。

まためでたい事があった時に食べに行こうと思います!

 

鮨ひらい

住所徳島県三好市池田町マチ2413−2
GoogleMap
営業時間午後5時~午後10時
不定休
ホームページhttp://www4.plala.or.jp/susi-hirai/

TOP